ロエベ クラフトプライズ 2017 ファイナリスト

3,900を超える応募の中から、26作品がファイナリストとして選ばれました。これらの作品は4月10日に行われる最終審査に提出されたのち、展覧会として世界の都市を周ります。

2017年クラフトプライズ ファイナリスト

『Tree of Life 2』エルンスト・ギャンパール

2017年クラフトプライズ 特別賞

『Structural Blue』神代良明、『Tata Curiata』アステサニアス・パニクア

LOEWE Craft Prize trophy

By Alex Brogden, 2016

過去・現在・未来:

2016年、ロエベ財団は優れたクラフツマンシップを対象とした、毎年発表されるインターナショナル アワード「ロエベ クラフト プライズ」を設立します。1846年にアルチザンたちが集まりスタートしたラグジュアリーブランド、ロエベの原点に立ち返り、クラフト プライズの設立に至りました。この取り組みを通し、未来の新たな基準を打ち立てるような創造性と芸術性、そして革新性の高い唯一の存在である才能の発掘を目的とします。

主な日程 ロエベ クラフト プライズ 2017

  • 2017年4月10日: 大賞受賞者発表
  • 2017年4月11日-5月9日: COAMマドリードにて最終候補作品のエキシビションを開催
  • 2017年5月30日-6月6日: ニューヨークのChamber Galleryにて最終候補作品のエキシビションを開催

エルンスト・ギャンパール(Ernst Gamperl)

Tree of Life 2, 2016
Oak

家具づくりの内弟子を経て、木材旋盤加工の熟練工となった後、ドイツとイタリアに自らのスタジオをオープンさせます。彼独自の木材に対する鑑賞力によって独特で特徴的なニッチを彫り出すことにより、その作品は、ヨーロッパ、アジア、アメリカで人気が高まっています。嵐によって根元から折れてしまった樹齢300年を超えるオークから切り出したこの大きな木製コンテナは、木そのものの形、亀裂、割れ目などからデザインのヒントを得ています。フィリグリー(金銀線細工)の平行溝を慎重に彫ることで、表面に対するアルチザンとしての技が実証される一方、粘土、土壌、石の粉末を処理したものと木材の自然のタンニン酸とが組み合わされることで、オブジェにふさわしいオーガニックな仕上げがもたらされています。自然の不完全さにみちた彼の自然へのトリビュート作品は、倒れた木のストーリーを永遠のものにしています。

エルンスト・ギャンパール(Ernst Gamperl)

Tree of Life 2, 2016
Oak

神代良明(Yoshiaki Kojiro)

Structural Blue, 2015
Glass powder and copper oxide powder

1968年千葉県生まれ。東京理科大学理工学部建築学科卒業後、東京ガラス工芸研究所研究科でアルチザンとしての技に磨きをかけます。彼のガラス工芸に対する統制の取れたアプローチには、自国の文化と研究に対する彼のひたむきさが吹き込まれています。 素材と人間との関係を熟考しながら、このガラスボウルは実験のトロフィーとなっています。ガラス粉末と酸化銅粉末を混ぜ合わせ、焼成工程が溶けたガラスと加熱した鉱物から発生するガスとの独特な相互作用を生み出しています。その結果、 はかない光沢が生まれ、それが永続する形の上に枯れた質感を作り出しています。ガラスの繊細さによって作り出された陶器の強さを伝えることで、深みのあるブルーのボウルがラディカルで、深遠で、神々しいまでの意思表示をしています。

神代良明(Yoshiaki Kojiro)

Structural Blue, 2015
Glass powder and copper oxide powder

アステサニアス・パニクア(Artesanías Panikua)

Tata Curiata, 2016
Wheat fiber

メキシコ・ミチョアカン地区の先住民プレペチャ族の末裔であるこの家族の工房では祖先伝来のクラフトマンシップと神話がすべての作品へと織り上げられます。農作業と魚釣りの合間に、アントニオ・コルネリオさんと妻のヴェロニカさん、そして2人の娘、ガブリエラさんとベルタさんは、自分たちの家族をはるかに超えるレガシーを発展させています。 何百本もの小麦繊維の撚糸がまとめて織られ、戦いと火を意味するプレペチャ族の太陽神を作り上げています。星とさえずる小鳥の2つのモチーフで飾られることで、クラフトと古代の農業技術とのつながりも示されています。複雑にデザインされた作品は、知識や技術が世代を超えて伝えられてきたこと、昔からのやり方が途切れることなく守り育てられてきたことを実証しています。

アステサニアス・パニクア(Artesanías Panikua)

Tata Curiata, 2016
Wheat fiber

第1回ロエベ クラフト プライズ受賞者を発表

審査員長のアナツ・サバルベアスコア(Anatxu Zabalbeascoa)は選定に至った理由を次のように述べています。 「この作品の正式な価値観と社会的なメッセージとの接点の探り方が素晴らしかったからです。この作品は、美しいだけでなく、私たちにリサイクルの価値を教えてくれるオブジェです。その卓越した技量で、倒木を救い出し、自然を蘇らせるということがベースになっています。これは、スタイルとかシグネチャーといったものではなく、際立った個人としての声を育ててきた特殊な能力を持つ才能豊かな職人の作品です。」

クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンは次のように述べています。 「エルンスト・ギャンパール氏の作品には、独特な声を届ける何かがあり、その作品の物性がこれから何年もの時を経て行く中でますます重要になっていくと思います。」

審査員らは急遽、2人のファイナリストに特別賞を贈ることを決めました。

その1人が神代良明さんです。 「審査員達は、究極的に実験的な構造であるフォルムを実現するために素材を混ぜ合わせることにより、リスクやイノベーションを受け入れるという彼のリサーチ力を高く評価しました。」

そしてもう1組がアステサニアス・パニクア(Artesanías Panikua)です。審査員からの発表資料では次のように説明されています。 「2組目の特別賞は、理論的には説明のつかない気持ちの高まりを感じさせることができる作品に贈られます。また、感情的なインパクトとは別に、この作品は受け継がれてきた文化遺産全体を物語り、芸術的な志を持ったクラフトマンシップというものには材料の限界というものがなく、藁もゴールドのように重要なものになれることを実証しています。」

ロエベ クラフトプライズ 2017 ファイナリスト

3,900を超える応募の中から、26作品がファイナリストとして選ばれました。これらの作品は4月10日に行われる最終審査に提出されたのち、展覧会として世界の都市を周ります。

氏名: Sangwoo Kim
応募した国: Republic of Korea
作品名: Winter
カテゴリー: Ceramics
素材: Stoneware and porcelain
氏名: Heidi Friesen
応募した国: Canada
作品名: NeoFolk
カテゴリー: Textiles
素材: Linen cotton hemp silk
氏名: Sona (Sona Rani Roy)
応募した国: Bangladesh
作品名: White on White Quilt - Moyur
カテゴリー: Textiles
素材: Cotton fabric
氏名: Artesanías Panikua (Antonio, Gabriela and Verónica Cornelio; Bertha Esperanza Villagómez)
応募した国: Mexico
作品名: Tata Curiata
カテゴリー: Other
素材: Wheat fiber
氏名: Fátima Tocornal
応募した国: Spain
作品名: Dreamers
カテゴリー: Jewellery
素材: Enamel plated nickel silver
氏名: Guillermo Álvarez-Charvel
応募した国: Mexico
作品名: Animal Print
カテゴリー: Other
素材: Paper
氏名: Yoshiaki Kojiro
応募した国: Japan
作品名: Structural Blue
カテゴリー: Glass
素材: Glass powder and copper oxide powder
氏名: Brendan Lee Satish Tang
応募した国: Canada
作品名: Manga Ormolu Ver. 5.0-s
カテゴリー: Ceramics
素材: Low fire ceramics, glaze, acrylic
氏名: Patrícia Domingues
応募した国: Portugal
作品名: Many&Deliberated
カテゴリー: Jewellery
素材: Reconstructed lapis lazuli
氏名: Zhilong Zheng
応募した国: China
作品名: Tree Chair
カテゴリー: Furniture
素材: Wood
氏名: Celia Pym
応募した国: United Kingdom
作品名: Norwegian Sweater, original damaged sweater from Annemor Sundbø's Ragpile Collection
カテゴリー: Textiles
素材: Wool and original damaged sweater
氏名: Robert Baines
応募した国: Australia
作品名: Steampunk from the Cosmos
カテゴリー: Jewellery
素材: Gold 750
氏名: Kim Buck
応募した国: Denmark
作品名: Puffed Up series 2011-2016
カテゴリー: Jewellery
素材: 999.9 gold
氏名: Kristina Rothe
応募した国: Germany
作品名: Burial object "Steps"
カテゴリー: Other
素材: Handmade paper
氏名: Adi Toch
応募した国: United Kingdom
作品名: Encircling Vessel, Whispering Vessels series
カテゴリー: Metal
素材: Britannia silver contains stainless steel balls
氏名: Anne Low
応募した国: Canada
作品名: An Ambitious Pagan I
カテゴリー: Textiles
素材: Madder dyed handwoven linen, coral, black walnut
氏名: Chiachio & Giannone (Leonardo Chiachio, Daniel Giannone)
応募した国: Argentina
作品名: Selva Blanca
カテゴリー: Textiles
素材: Cotton threads rayon wood fabric, jewellery threads
氏名: Sylvie Vandenhoucke
応募した国: Belgium
作品名: Converging line
カテゴリー: Glass
素材: Pâte de verre glass
氏名: Igawa Takeshi
応募した国: Japan
作品名: Line and Surface: VI
カテゴリー: Lacquer
素材: Urushi Japanese lacquer, linen urethane form
氏名: Lino Tagliapietra
応募した国: Italy
作品名: Dinosaur
カテゴリー: Glass
素材: Blown glass Roman multicolor murrini
氏名: Ernst Gamperl
応募した国: Germany
作品名: Tree of Life 2
カテゴリー: Other
素材: Oak
氏名: David Huycke
応募した国: Belgium
作品名: Edge of Chaos
カテゴリー: Metal
素材: Silver
氏名: Helena Schepens
応募した国: Belgium
作品名: Ellerbeckia
カテゴリー: Metal
素材: Sterling silver
氏名: Bae Sejin
応募した国: Republic of Korea
作品名: Waiting for Godot 130307-134090
カテゴリー: Ceramics
素材: Clay
氏名: Sara Flynn
応募した国: Ireland
作品名: Esker Vessel
カテゴリー: Ceramics
素材: Porcelain
氏名: Shuji Nakagawa
応募した国: Japan
作品名: Big Trays of parquetry
カテゴリー: Other
素材: Wood Japanese cedar

エキシビション

マドリード
COAM
Hortaleza, 63
2017年4月11日-5月10日

ニューヨーク
Chamber Gallery
515 W 23rd St
New York, NY 10011
2017年5月30日-6月6日

パリ
9/1/2017

東京
11/1/2017

ロンドン
Collect, Saatchi Gallery
Duke Of York´s HQ
King´s Rd, Chelsea
London SW3 4RY
2018年2月22日-25日

LOEWE Craft Prize trophy

By Alex Brogden, 2016

マルク・サロ

マルク・サロ

マルク・サロ

クラウディ・カサノヴァス

クラウディ・カサノヴァス

ジョン・アレン

ジョン・アレン

ラモン・プイ・クヤス

ラモン・プイ・クヤス

クラフト プライズについて

2016年、ロエベ財団は、伝統と現代を融合させ、芸術的な独自のコンセプトを打ち出す作品を対象とした「ロエベ クラフト プライズ」を設立します。本大賞は、性別および年齢を問わず(ただし18歳以上)、優れた美的価値のある作品を生み出す能力を持つ国際的なアルチザンの発掘と支援を目指します。ロエベ財団は、芸術的先見性と革新性を示し、制作者自身の言葉と卓越した制作力を反映する卓越した作品を表彰することによって、芸術的なクラフトを支援し、伝統を現代的に再解釈して継続的に現代文化へ貢献することを目的としています。

応募作品は
1) 陶芸、装丁、エナメル装飾、宝飾、漆塗り、金属、家具、皮革、テキスタイル、ガラス工芸など応用美術の範疇に属するものであること。
2) オリジナルの作品であり、そのすべてまたは一部がハンドメイドであること。
3) 過去10年以内に制作されたこと。
4) 唯一無二であること。
5) 過去の受賞歴がないこと。
6) 芸術的な目的を明示していること。

大賞受賞作品には、50,000ユーロの賞金が授与されます。大賞受賞者および最終候補者の作品は、2017年5月にマドリードで開催される「2017年ロエベ クラフト プライズ」展に展示されるとともにそのカタログに掲載され、その後、ヨーロッパ、アジア、アメリカ合衆国の各都市を巡回します。

ジョナサン・アンダーソン

ロエベ クリエイティブ ディレクター

「クラフトは、時の流れとともに常に進化しています。手作業で創り上げる。寡黙に、ただ手だけを動かす。クラフトとは、自己修練のプロセスです。それはつまり、自分自身の公式に基づいて作品を制作する方法です。それはつまり、新しさであり、同時に伝統でもあります。」

ジョナサン・アンダーソン

ロエベ クリエイティブ ディレクター

「クラフトは、時の流れとともに常に進化しています。手作業で創り上げる。寡黙に、ただ手だけを動かす。クラフトとは、自己修練のプロセスです。それはつまり、自分自身の公式に基づいて作品を制作する方法です。それはつまり、新しさであり、同時に伝統でもあります。」

ハイス・バッカー

ジュエリー アーティスト、Droog Design(ドローグデザイン)共同設立者

「オランダ語のデザインという言葉“Vormgeving”は、英語では“Form - Giving”。つまり“形を与える”ということです。形とは、アイデアを“包む”ということ(ハイス・バッカー、1969)。アイデア(コンセプト)は思考や文化、社会、経済、政治についての個人の意見です。“包む”ことにより、知性やスキルを用いアイデアは可視化されます。」

Photographed by Yoshiari-Tsutsui

ハイス・バッカー

ジュエリー アーティスト、Droog Design(ドローグデザイン)共同設立者

「オランダ語のデザインという言葉“Vormgeving”は、英語では“Form - Giving”。つまり“形を与える”ということです。形とは、アイデアを“包む”ということ(ハイス・バッカー、1969)。アイデア(コンセプト)は思考や文化、社会、経済、政治についての個人の意見です。“包む”ことにより、知性やスキルを用いアイデアは可視化されます。」

Photographed by Yoshiari-Tsutsui

ロルフ・フェールバウム

Vitra(ヴィトラ)元最高経営責任者

Photographed by Lars Petter Peppersen, Vitra

ロルフ・フェールバウム

Vitra(ヴィトラ)元最高経営責任者

Photographed by Lars Petter Peppersen, Vitra

深澤 直人

デザイナー、日本民藝館館長

「モダンクラフトとは、デザインです。」

深澤 直人

デザイナー、日本民藝館館長

「モダンクラフトとは、デザインです。」

エンリケ・ロエベ

ロエベ財団名誉会長

「モダンクラフトとは、人や文化の歴史の反映です。いつもアートの近くにあり、時にそれを超えることもあります。モノを作る人とは、絶えず能力を磨き続ける人です。」

Photographed by Saskia Lawaks

エンリケ・ロエベ

ロエベ財団名誉会長

「モダンクラフトとは、人や文化の歴史の反映です。いつもアートの近くにあり、時にそれを超えることもあります。モノを作る人とは、絶えず能力を磨き続ける人です。」

Photographed by Saskia Lawaks

ディヤン・スジック

エッセイスト、ロンドン・デザイン・ミュージアム ディレクター

「物質的文化が、どんなに早く強烈なペースで変化を起こしても、モノを作る人とモノとの関係は、人間にとってそれが何を意味するかという根源的なことを考えさせます。それは、人生において必要不可欠なことで、モノを作るにはエネルギーを継続して蓄え、想像力を膨らませていくことが必要です。」

Photographed by Muhsin Akgün

ディヤン・スジック

エッセイスト、ロンドン・デザイン・ミュージアム ディレクター

「物質的文化が、どんなに早く強烈なペースで変化を起こしても、モノを作る人とモノとの関係は、人間にとってそれが何を意味するかという根源的なことを考えさせます。それは、人生において必要不可欠なことで、モノを作るにはエネルギーを継続して蓄え、想像力を膨らませていくことが必要です。」

Photographed by Muhsin Akgün

ベネデッタ・タリアブーエ

建築家、Pritzker Prize(プリツカー賞)審査委員

「クラフトとは手を使うということ。そして、熟練しているということ。素材と強い関係を築くということ。かつて私はカトマンズで、花瓶を作る前に神に祈るアルチザンを見ました。これは、古くらからのクラフトです。モダンクラフトとは、今なお神聖でクリエイティブなアートです。」

Photographed by Vicens Giménez

ベネデッタ・タリアブーエ

建築家、Pritzker Prize(プリツカー賞)審査委員

「クラフトとは手を使うということ。そして、熟練しているということ。素材と強い関係を築くということ。かつて私はカトマンズで、花瓶を作る前に神に祈るアルチザンを見ました。これは、古くらからのクラフトです。モダンクラフトとは、今なお神聖でクリエイティブなアートです。」

Photographed by Vicens Giménez

ステファノ・トンキ

「W Magazine」編集長

ステファノ・トンキ

「W Magazine」編集長

パトリシア・ウルキオラ

建築家、工業デザイナー

「クラフトへのアプローチは、イタリアの哲学者、ビーコの周期性理論のようなものです。どんな分野でもリサーチをし、伝統的技法が新技術や新素材とともに使われています。」

Photographed by Max Zambelli

パトリシア・ウルキオラ

建築家、工業デザイナー

「クラフトへのアプローチは、イタリアの哲学者、ビーコの周期性理論のようなものです。どんな分野でもリサーチをし、伝統的技法が新技術や新素材とともに使われています。」

Photographed by Max Zambelli

アナトクス・ザバルベスコア

スペインの大手新聞「El País(エル・パイス)」 建築・デザイン担当評論家

「クラフトは、物質に記憶を与えます。それは、才能を持ち、かつ努力をし学んできた人によって具現化されます。よってそれは、美を超えた価値をもたらします。クラフトは、自らの手でその作品を作った人の痕跡です。」

アナトクス・ザバルベスコア

スペインの大手新聞「El País(エル・パイス)」 建築・デザイン担当評論家

「クラフトは、物質に記憶を与えます。それは、才能を持ち、かつ努力をし学んできた人によって具現化されます。よってそれは、美を超えた価値をもたらします。クラフトは、自らの手でその作品を作った人の痕跡です。」

選考委員

デザイン、建築、報道、評論、博物館キュレーションの各界における第一人者が、選考委員の選出した最終候補作品から大賞受賞作品を選出します。

現代工芸についての対談を見るにはこちらをクリック

クラウディ・カサノヴァス

クラウディ・カサノヴァス

ジョン・アレン

ジョン・アレン

マルク・サロ

マルク・サロ

ラモン・プイ・クヤス

ラモン・プイ・クヤス

応募方法

応募要項を読み、 すべての要件を満たしていることを確認してください。応募者は、プロフェッショナルとして活躍するアルチザンであり、18歳以上でなければなりません。応募は、個人または団体(「チームによる提出」)のどちらでも構いません。国籍は一切問いません。

作品は、次の条件を満たす必要があります。
- 技術的に優れていることに加えて、芸術性も備えていること。
オリジナルであり、そのすべてまたは一部がハンドメイドであること。
- 最近制作され(過去10年以内)、唯一無二のものであり、過去の受賞歴がないこと。
- 伝統を更新しているという意味において、革新的であること。
-陶芸、装丁、エナメル装飾、宝飾、漆塗り、金属、家具、皮革、テキスタイル、ガラス工芸など応用美術の範疇に属するものであること。

オンライン応募登録は全て英語で記入してください。
2〜5枚の作品の写真またはビデオ、作品のコンセプトに関する簡単な説明を2016年11月30日までに提出してください。

ジョン・アレン

編物界の巨匠、テキスタイル デザイナー

「クラフトとは、想像力と独創力を駆使し構想する技。素材と技術の創意溢れる使い方。目的に忠実であること。」

ジョン・アレン

編物界の巨匠、テキスタイル デザイナー

「クラフトとは、想像力と独創力を駆使し構想する技。素材と技術の創意溢れる使い方。目的に忠実であること。」

クラウディ・カサノヴァス

陶芸家

「芸術家とは、想像することに完全に没頭する人です。同じことをただ繰り返すことは決してせず、むしろ収集し学んだものを、継承していきます。つまり、芸術家とは、古代の燃え殻を集め、眠っていた残り火を、現代の火として蘇らせることができるような人です。」

Photographed by Jordi Puig

クラウディ・カサノヴァス

陶芸家

「芸術家とは、想像することに完全に没頭する人です。同じことをただ繰り返すことは決してせず、むしろ収集し学んだものを、継承していきます。つまり、芸術家とは、古代の燃え殻を集め、眠っていた残り火を、現代の火として蘇らせることができるような人です。」

Photographed by Jordi Puig

ラモン・プイ・クヤス

ジュエリー アーティスト

「現代的なクラフトは、ひとつの原理に集約されます。それは対話:つまり素材や形、手、思考との間に生じる対話です。」

ラモン・プイ・クヤス

ジュエリー アーティスト

「現代的なクラフトは、ひとつの原理に集約されます。それは対話:つまり素材や形、手、思考との間に生じる対話です。」

サラ・ディエ・トリル

ロエベ アクセサリー デザイナー

「モダンクラフトとは、才能溢れる作品、確かな腕、心をこめて制作されたもののこと。それは人間と素材とのコミュニケーションという感情的な交流です。」

サラ・ディエ・トリル

ロエベ アクセサリー デザイナー

「モダンクラフトとは、才能溢れる作品、確かな腕、心をこめて制作されたもののこと。それは人間と素材とのコミュニケーションという感情的な交流です。」

マルク・サロ

ガラス アーティスト

「あなたが素材を極限まで妥協せず扱うことができたとき、それは成功したということです。」

マルク・サロ

ガラス アーティスト

「あなたが素材を極限まで妥協せず扱うことができたとき、それは成功したということです。」

アナトクス・ザバルベスコア

スペインの大手新聞「El País(エル・パイス)」 建築・デザイン担当評論家

「クラフトは、物質に記憶を与えます。それは、才能を持ち、かつ努力をし学んできた人によって具現化されます。よってそれは、美を超えた価値をもたらします。クラフトは、自らの手でその作品を作った人の痕跡です。」

アナトクス・ザバルベスコア

スペインの大手新聞「El País(エル・パイス)」 建築・デザイン担当評論家

「クラフトは、物質に記憶を与えます。それは、才能を持ち、かつ努力をし学んできた人によって具現化されます。よってそれは、美を超えた価値をもたらします。クラフトは、自らの手でその作品を作った人の痕跡です。」

選考委員

選考委員は、応募された全作品から、傑出した卓越性と新しさ、革新性、現代的なクラフツマンシップの芸術的先見性を持つと認められる作品15〜30点を選出し、審査委員会に提出します。

現代工芸についての対談を見るにはこちらをクリック

ロエベ財団国際詩歌賞

ロエベ財団は、詩歌がスペイン文学界においてまだ脚光を浴びていなかった1988年にスペイン語の詩歌創作のクオリティを追求することを目的に、ロエベ財団国際詩歌賞を設立しました。厳選なる審査により、本賞は国際文化イベントの中で最も重要な賞として注目を集めるようになりました。 毎年、少なくとも300もの未発表作品の詩が表彰され、30歳未満の作者へは、若年詩歌賞が贈られます。これらの賞は全て、Visor Libros(ビソール リブロス)社により出版されます。

ロエベ財団国際詩歌賞

ロエベ財団は、詩歌がスペイン文学界においてまだ脚光を浴びていなかった1988年にスペイン語の詩歌創作のクオリティを追求することを目的に、ロエベ財団国際詩歌賞を設立しました。厳選なる審査により、本賞は国際文化イベントの中で最も重要な賞として注目を集めるようになりました。 毎年、少なくとも300もの未発表作品の詩が表彰され、30歳未満の作者へは、若年詩歌賞が贈られます。これらの賞は全て、Visor Libros(ビソール リブロス)社により出版されます。

LOEWE FOUNDATION International Poetry Prize. Visor Libros publishing house

ダンス

ロエベ財団は、ダンスへの支援を通し、パフォーマンスアートの国際的な認知度を高め、ダンサーと観客、他分野で活動するアーティスト間の交流を活性化することを目指しています。

スペイン国立ダンスカンパニー

2013年、ロエベ財団はスペイン国立ダンスカンパニーの公式スポンサーになりました。メッセージ性の高いアプローチでダンスカンパニーの現代的なレパートリーに、古典的なダンスの要素を加える、舞踏家ジョゼ・マルティネスとダンサーによるプロジェクトを支援します。

マリア・ハぺス

ロエベ財団は、フラメンコの普遍的本質とスペイン文化との深い結びつきを持つ作品で著名な舞踏家マリア・ハぺスを後援しています。

テアトル・レアルとリセル大劇場

ロエベ財団は、2007年よりマドリードにあるテアトル・リアルでのダンス公演を、2011年よりバルセロナにあるリセル大劇場でのダンス公演を後援しています。

ダンス

ロエベ財団は、ダンスへの支援を通し、パフォーマンスアートの国際的な認知度を高め、ダンサーと観客、他分野で活動するアーティスト間の交流を活性化することを目指しています。

スペイン国立ダンスカンパニー

2013年、ロエベ財団はスペイン国立ダンスカンパニーの公式スポンサーになりました。メッセージ性の高いアプローチでダンスカンパニーの現代的なレパートリーに、古典的なダンスの要素を加える、舞踏家ジョゼ・マルティネスとダンサーによるプロジェクトを支援します。

マリア・ハぺス

ロエベ財団は、フラメンコの普遍的本質とスペイン文化との深い結びつきを持つ作品で著名な舞踏家マリア・ハぺスを後援しています。

テアトル・レアルとリセル大劇場

ロエベ財団は、2007年よりマドリードにあるテアトル・リアルでのダンス公演を、2011年よりバルセロナにあるリセル大劇場でのダンス公演を後援しています。

Compañía Nacional de Danza. ‘In the Middle, Somewhat Elevated. Photographed by Jesús Vallinas

フォト エスパーニャ

アートや写真へも深く寄与するロエベ財団は、2011年、マドリードとバルセロナのロエベ ストア内に展示スペースをオープンしました。さらに同年より、ヨーロッパで最大の写真フェスティバル、PHotoEspaña(フォト エスパーニャ)とのパートナーシップを開始し、ロン・ガレラ(2011年)、 スコット・シューマンによる「サルトリアリスト」( 2012年 ) 、 マーク・ショウによる「ケネディーズ」( 2013年) 、リリアン・バスマン( 2014年 )とティナ・モドッティ( 2015年 )など著名写真家の展示会を毎年開催しています。

フォト エスパーニャ

アートや写真へも深く寄与するロエベ財団は、2011年、マドリードとバルセロナのロエベ ストア内に展示スペースをオープンしました。さらに同年より、ヨーロッパで最大の写真フェスティバル、PHotoEspaña(フォト エスパーニャ)とのパートナーシップを開始し、ロン・ガレラ(2011年)、 スコット・シューマンによる「サルトリアリスト」( 2012年 ) 、 マーク・ショウによる「ケネディーズ」( 2013年) 、リリアン・バスマン( 2014年 )とティナ・モドッティ( 2015年 )など著名写真家の展示会を毎年開催しています。

Tina Modotti
‘Campesinos Demonstration’, Mexico 1928. Courtesy of Throckmorton Fine Art
Phototeka by Ava Vargas. PHotoEspaña 2015

アートバーゼルマイアミ

2015年、ロエベ財団は、マイアミ デザイン地区のロエベ ストアにてロエベ クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンがキュレーションを務めたプロジェクト、Chance Encounters(チャンス エンカウンターズ)を発表し、アートバーゼル マイアミに初参加しました。過去と現代の4人のイギリス人アーティスト:アンセア・ハミルトン、ポール・ナッシュ、ルーシー・リー、ローズ・ワイリーの作品を一堂に集め、“偶然の出会いが持つ破壊的な美しさ”を展示しました。

アートバーゼルマイアミ

2015年、ロエベ財団は、マイアミ デザイン地区のロエベ ストアにてロエベ クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンがキュレーションを務めたプロジェクト、Chance Encounters(チャンス エンカウンターズ)を発表し、アートバーゼル マイアミに初参加しました。過去と現代の4人のイギリス人アーティスト:アンセア・ハミルトン、ポール・ナッシュ、ルーシー・リー、ローズ・ワイリーの作品を一堂に集め、“偶然の出会いが持つ破壊的な美しさ”を展示しました。

Lucie Rie and Hans Coper
Stoneware cup and saucer
circa 1946–1959

建築

1950、60年代のスペインの近代建築においての重要人物であり、ロエベの歴史とも密接にリンクしている、ハビエル・カルバハル(1926年-2013年)は、マドリードのロエベ セラーノ店(1959年)やロエベのショールーム、オフィスなど革新的な設計やデザインを通して、 20世紀の建築物の現代的なイメージを形作ることに尽力しました。 現在のクリエイティブ ディレクター ジョナサン・アンダーソンは、ハビエル・カルバハルがロエベを再構築したこの期間に特にインスピレーションを受けています。 2014年以来ロエベ財団 は、高い実績を残す建築家や機関に授与される、ナバラ大学主催のハビエル・カルバハル国際建築賞を後援しています。

建築

1950、60年代のスペインの近代建築においての重要人物であり、ロエベの歴史とも密接にリンクしている、ハビエル・カルバハル(1926年-2013年)は、マドリードのロエベ セラーノ店(1959年)やロエベのショールーム、オフィスなど革新的な設計やデザインを通して、 20世紀の建築物の現代的なイメージを形作ることに尽力しました。 現在のクリエイティブ ディレクター ジョナサン・アンダーソンは、ハビエル・カルバハルがロエベを再構築したこの期間に特にインスピレーションを受けています。 2014年以来ロエベ財団 は、高い実績を残す建築家や機関に授与される、ナバラ大学主催のハビエル・カルバハル国際建築賞を後援しています。

Façade LOEWE factory in Barcelona 1964, Javier Carvajal
Historic Archive of Architecture University of Navarra.

ロエベ財団

ロエベ財団は、1988年、文化財団として、ロエベ創業者ファミリーの第4世代に当たるエンリケ・ロエベ・リンチが設立し、現在は、エンリケ・ロエベの娘であるシーラ・ロエベが運営しています。ロエベ財団は、創造性、教育プログラムを促進し、詩歌、舞踏、デザイン、工芸、写真、および建築の各部門の遺産を保護し続けています。ロエベ財団は、2002年、スペイン政府による最も権威の高い褒賞であるメリット・ファインアート部門金メダルを受賞しました。

ロエベ財団は、デザインおよびクラフツマンシップを支援することを目的としています。

応募受付期間:2016年4月12日〜11月7日